季節の変わり目に体調を崩すと後々面倒かもしれない

急激に季節が変化しつつあるこの時期ですが、ウッカリ体調を崩してしまうと後々面倒かも知れません。

と言うのも、特に近々飛来してくる、もしくはもう飛んでいる可能性がある花粉のアレルギーで、毎年くしゃみ鼻水が止まらないという方の場合、風邪薬を飲んだらいいのかアレルギーの薬を飲んだ方がいいのか?で迷って結局どっちつかずで両方悪化してしまう場合があるのです。

また、今年は何やら久しぶりにおたふく風邪が流行しているようで、子供の頃におたふくをしていない、またはした覚えがないという方は、特に要注意です。

何故なら、基本的に子供の頃にかかっておいた方が良いとされる伝染病に大人になってからかかると重症化しやすいという傾向があるからです。

大人のおたふく風邪感染者は、子供の感染者より高熱が出る場合が多いので、たかがおたふく風邪と侮ってはいけません。

子供の頃はちょっと風邪っぽい症状でほっぺたが膨らんで的な感じで約一週間、自宅でまったり寝て過ごすなんて経験をした人も多いかと思いますが、大人は仕事に行っていたり家事をしたり育児をしたりと、じっくり自宅で療養していられないという人が多いからです。

それに、放置してまだかかっていなかった人や子供に二次感染させたりする事もあるので、もし両側の頬(または片方)の耳の前あたりが張るような痛みを感じたら、迷わずかかりつけの医者に診てもらうようにしてください。

この痛みが出ている時は既に、耳下腺が腫れている状態、つまり、おたふくの症状が出ているので腫れが引くまでは、口の中が乾いたりご飯が食べづらかったり、人によっては吐き気や倦怠感もあるかもしれません。

どちらにせよ、首や肩が特に覚えもないのに痛みが出たり、腹痛や吐き気をもよおす状態を感じているという人はただの風邪だろう。と自己判断しないで速やかに病院などで診察してもらうようにしましょう。

でないと重篤な症状に悪化した場合、難聴や髄膜炎・腎炎・心筋炎などが合併して発症する恐れがあるので、これは?!と思ったらお早めに決断してください。

どうしても眠い時は眠気に逆らわずに素直に寝てしまった方が良い

よく、眠いのを我慢してゲームをやり続けていたり、または深夜の番組が面白いからといって見続けていたりする事はありませんか?

確かにゲームはノリに乗ってくると楽しくて止めにくくなってくると思いますし、深夜番組もたまに見ると面白かったりして結局朝ってくらいの時間まで見ていたりする事もあったりするかも知れません。

しかしそうやって、眠いという自然な欲求を無視し続けていると、そのうち本来寝るべきだった時間に眠れなくなる睡眠障害が起きてしまう可能性があるのです。

もし、今の自分が正にそんな感じだという人は、ドコかでその夜眠れない状況をリセットする必要がありますね。

なので、本当は夜しっかりねむって朝を迎えて欲しいんですが、朝まで起きてしまうというのならしょうがないので、そのまま朝まで起きていてください。

ただただ無駄に長いかも知れなかった夜が過ぎて、朝がくる時に上ってくる太陽の光を全身に浴びて下さい!

この、太陽の光を身体の、特に足のひざの裏辺りによく浴びる事で、身体の中の狂った体内時計がリセットされて、太陽が出ている時は昼間なので起きていよう、暗くなったら夜だから寝よう、という仕様に戻るのです。

朝日を浴びて体内時計をリセットする事で、今まで夜型で起きていた不具合、例えば風邪をひきやすかったとか、職場で居眠りをしてしまうっことが多かったとかいう症状は、何事もなかったかのようにスッキリ治っている事請け合いです。

今睡眠状態に不安があるという方は是非、この方法で夜気持ち良く寝られるようにしていきましょう。

眼鏡が曇らない!曇りにくいマスクを探していたところ

色んなドラッグストアや100円ショップ、スーパーのマスク売場まで、色んなマスクを見て回って眼鏡が曇らないマスクを探し求めているんですが、一向に、これがベストという眼鏡が曇らないマスクに出会えません。

なるべく、花粉症の季節になる前に確保したいんですが、私と同じ考えの人が数人はいるようで、よく行きつけのドラッグストアやホームセンターなどで出くわす事があります。

私は単独行動なんですが、もう一方の方は3人組で、私のように眼鏡の曇らない(曇りにくい)マスクハンターだと思われるのです。

これは・・・・ライバル出現という事で、めぼしい機能や効果の高いマスクを先に見つけて確保しなければと思い、市内のマスクを売っていると思われるところにはほとんど足を運んでみたりして、3人組のマスクハンターを警戒していました。

ところがある日、とある家電量販店の入っている建物の1階にある100円ショップで売られているマスクの、眼鏡が曇りにくいタイプと書かれたヤツを試してみたところ、私にはコレがベストマッチング!!だったので、私だけセッセとマスクを大人買いしたのです。

このマスクは安いのに鼻の骨にかなりフィットするワイヤーが入っていて、しかもずれにくいので眼鏡が曇らないという、私の理想通りのマスクだったので、今年はこのマスクで花粉を乗り切る方向です。

例のマスクハンター3人組は、私とは違う方向の別の店で、どうやらお気に召すマスクを見つけたようで、以降彼等を見かけなくなりましたよ。

既にマスクハンターが暗躍しておりますので、自分好みの使いやすいマスクは是非お早めにGETしておくのが良さそうです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ