ダイエット中でも大丈夫!ダイエットチョコを作ろう

ダイエット中だけど、でもチョコレートをご飯のようにモリモリ食べてしまった!という話をよく聞くんですが、確かにチョコはちょっと甘い設定のお菓子ですよね。

カカオ成分が多めで苦いテイストのチョコもありますが、でもやはり甘い物は甘い!といった感じの味わいになっています。

しかもチョコはかなりその糖分のお陰で太り易い設定になっているので、食べ過ぎにはご用心になっているのです。

そんなチョコをたくさん食べながら、しかも痩せられる夢のチョコを作る方法があります。

材料は、無加糖のココアパウダーとココナッツオイル、それと人工甘味料にして希少糖のエリスリトールです。

エリスリトールは、ブドウ糖を発酵させて作る人工甘味料なんですが、ブドウ糖とは違って口腔内の虫歯菌が繁殖するための栄養として利用しない糖なので、歯磨き粉やうがい薬、口腔洗浄液などに利用されている安全な糖なのです。

しかも、身体に吸収されるのに糖分として身体で燃焼したり利用されたりしないので、吸収された後は排泄物となって体外に排出されるのです。

普通にスーパーなどで売られていませんので、ネット通販サイトなどで探してみると結構見つかりますので、そこから購入してみてください。

そのエリスリトールと無加糖のココアパウダーを湯煎して溶かしたココナッツオイルに加えてよく混ぜます。

その後は、シリコン製の製氷皿や製菓用の型などに流し込んで、後は冷蔵庫で冷やし固めるだけで完成です。

ココナッツオイルだけだとココアが上手く混ざりにくい可能性があるので、カカオ成分多めで糖分控えめのチョコを少し混ぜて溶かすのも効果的だと思います。

固まったらもう食べられるので、ココナッツオイルの中鎖脂肪酸とココアポリフェノールの抗酸化作用、そしてエリスリトールの自然な甘さが織りなす、ちょっと不思議な味わいのチョコが出来ると思いますが、確実に太らない的なチョコなのでダイエット中の方は是非作ってみてください。

エリスリトールが無い!または手に入らないという方は、オリゴ糖にすると腸内活動が活性化してダイエット効果が高まります。

また、チョコを食べていると喉が乾いてしまい飲み物がほしくなりますが、オシャレな飲み物として毎日スッキリ茶をお勧めします。(特に女性)

毎日スッキリ茶の効果についてはこの記事が参考なりましたねー。

この毎日スッキリ茶は腸内の状態を整えるよう働きかけるため、なんとなく飲んでいるだけで腸内が整えられていくようなんです。

腸内が整えられれば肌の美しくさも改善されますから、チョコを食べて美味しい。毎日スッキリ茶を飲んで気持ちがやすらぐ。さらに肌も美しくなり綺麗になる。

女性にとってこんなに嬉しいことはありません。

パソコンの売り上げが低迷している背景

最近というか、スマホがこの世の中を席巻してしまってからというモノ、多くの人の視界を遮るのはいつもスマホの画面になっている事と思います。

ここんところは歩きスマホや自転車スマホも徐々に減りつつはあるようですが、ド田舎の街中ではまだまだしながらスマホの人口は減少どころか増加傾向にあると言っても過言ではない状況です。

なので当然スマホの売れ行きが伸びて伸びて伸びまくっているんですが、その背景ではパソコンが売れなくなってきているという状況があったりするのです。

何故なら、ネットに入ってお気に入りのサイトを見たり動画を視聴したりする程度しかやらない人には、スマホ程度の機能があれば全く問題ないからなのです。

ブログの更新ですら文字が打ち込めるだけならスマホでも簡単なので、パソコンを使う必要がないのです。

ただ、毎日スマホを使っている人なら分かると思いますが、スマホの画面はパソコンに比べたらかなり小さいです。

手のひらに収まるような小さな画面を毎日見続けていると、当然起こるのが視力の低下なのです。

毎日スマホの画面の見過ぎで起こったと思われる急激な視力低下からの視力障害や乱視、片目だけの急激な視力低下などからくる頭痛や肩凝りなどで体調不良を訴える人が急増しているのです。

こういう事が起きやすくなっているので、できれば画面を長時間見るようなネットサーフィンをしている人は、なるべくパソコン(最低でも10型程度の画面)でサイトの閲覧をするのがお勧めです。

あと、動画も小さい画面を目を凝らしてみるよりは、やはり大画面で見たほうが目にも心身にも良いので、パソコンで視聴するのがお勧めです。

スマホは確かに便利ですが、家にいる時はパソコンを使うなどの代替策を取った方が、目の健康や体調不良を起こさない予防にもなる事を知っておいてほしいものです。

人類はいつ頃から体毛を捨ててすべすべお肌になる事を選んだのか?

この間、長男が帰宅してからずっとこの話をしていたんですが。

いや、長男がちょっと第二次成長期に入って、それで体毛の話が出たんですよ。

いつ頃から脚の毛がモジャモジャ濃くなるのか心配だと言ってきたので、大昔はモジャモジャが普通だったんだから、多分男子の体毛が濃くなる背景にはそういった昔の名残というか先祖がえりというか、そういう機能が出てくるからなんじゃないか?という話になったのです。

じゃあ、成長期に男子が毛深くなるのは人類学的に言うと退化している!という事になるんじゃないか?と言う長男に、私はそうかもしれないねーと答えて、色々議論して面白かったですね~。

ただ、進化している部分があるとすればそれは確実に身長と言うか脊椎で、今の人類は確実に身長が高くなりつつあるという事から、あと数万年したら人類身長3m化も夢じゃないね!と思いを馳せながらしかし、女子の身長は大体160cmくらいで止まるからそれはないかもねー。と現実に戻ったりして、人類の進化と退化について色々考えたりしましたよ。

でも、最大の謎である、モジャモジャを捨ててスベスベお肌になった経緯は結局水中での活動を楽にするため。と言う結論しか出なかったのですが、じゃあそのうち水中での暮らしを選んだ人類から分かれた種族が人魚になったりはしてないだろうか?という考えには誰も賛成しなかったので、ちょっと残念でした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ